🔑<予告>『村堕』

周りを海に囲まれた自然豊かな田舎町で育った素朴で奥手で無口な酒田は、今年42歳。

地元の農大を出てすぐ見合い結婚した妻は息子義男が小学生の時分に病気で他界し、
今年の春から高校に上がる義男とは別れて暮らし始めた酒田は、
持病の腰痛が悪化したため、現場仕事を諦め、
村長の計らいで村役場へ転職し事務仕事をこなすようになったのだが、
同県の外れにある別の村役場が激しく人不足で、年の割に経験不足の酒田は
研修を兼ねて1〜2年、別の役場へ出向となった。

特に派手な趣味もなく、大学生まで彼女もいなかった10代を童貞で終え、
恥ずかしながら、初めての相手は今は亡き若き嫁であった酒田は
エッチな娯楽など皆無な農村育ち、
もっぱら家族に隠れ牛舎裏でセンズリこく位が楽しみといった朴訥とした日々を送った。

そんな酒田が、四十過ぎて訪れた転機でもある、見知らぬ漁村で
その無知ゆえに野ざらしだったある一点を、何か別のものが突拍子もなく押し寄せ
今まで気づいてはいなかった、気づいてはいけなかった、何かを知る事となる。

このシリーズは、ちょっとアブノーマルな内容を多く含みそうなため、
好き嫌いが大きく偏ると思われるため、望む方にのみ届ける形で発表する予定です。